2017年1月14日土曜日

グリポサウルス Gryposaurus

グリポサウルス
 Gryposaurus
全長:約9m
発見地:アメリカ
時代:白亜紀後期



鼻の部分の骨が大きく盛り上がっているのが特徴です。体表は三角錐状や稜状、多角形など、様々な形状の鱗でおおわれていました。



ユタ大学自然史博物館にて2016年撮影 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿