2017年1月12日木曜日

ヒパクロサウルス Hypacrosaurus

ヒパクロサウルス
 Hypacrosaurus
全長:約10m
発見地:北米
時代:白亜紀後期


様々な成長段階(胚を含む卵化石~成体)の化石が見つかっています。その化石から、トサカの形状は成長とともに変化する事も判っています。イラストは成長した大人の個体を元に描いています。





・・・・・・・・・・・・・・・・・


0 件のコメント:

コメントを投稿